3月19日はイタリアの父の日!食べるお菓子は?

イタリア料理留学 イタリア父の日 ゼッポレディサンジュゼッペ

Ciao! こんにちは!
イタリア料理留学ならフィレンツェ料理学園。

イタリアにも父の日が存在するのをご存知でしたか?
実は3月19日が、イタリアでは父の日なんです。

👨なぜ3月19日?
イタリア料理留学 イタリア父の日 ゼッポレディサンジュゼッペ
カトリックが主流の国では、3月19日は聖ヨセフの日。

聖ヨセフのことをイタリア語でサン・ジュゼッペ(San Giuseppe)と言います。
ヨセフはマリアの夫で、キリストにとっては父。というわけで、3月19日は「聖ヨセフの日」=「父の日」となりました。

👨父の日は何をする?
イタリア料理留学 イタリア父の日 ゼッポレディサンジュゼッペ
特に宗教行事的に何かをするということはありませんが、日本の父の日と同じく「父親に感謝をする日」のようで、お父さん向けにプレゼントを贈ることはあるようです。

具体的には、特に決まっていませんが、ネクタイ、靴下、シャツ、ハンカチなどファッション系のアイテムが多いそう。

父の日に食べるもの
イタリア料理留学 イタリア父の日 ゼッポレディサンジュゼッペ
イタリア料理留学 イタリア父の日 ゼッポレディサンジュゼッペ
父の日のドルチェ(スイーツ)としてハズせないのが「ゼッポレ・ディ・サン・ジュゼッペ」。

ゼッポレ・ディ・サン・ジュゼッペは、シュー生地にカスタードクリームとアマレーナ(スミノミザクラ)を乗せたお菓子です。
シュー生地は揚げるのが一般的ですが、最近のヘルシー志向でオーブンで焼くパターンも増えてきているようですよ!

見た目も可愛いゼッポレ。ぜひ3月のイタリアに行ったら味見してみてくださいね🙌



ちなみに、日本と同じく父の日はイタリアでも影は薄いそう(笑)
でも、このゼッポレ・ディ・サン・ジュゼッペは美味しそうですね☺️

イタリアの食は、宗教や文化と密接に結びついているのが興味深いと思いませんか?
ぜひフィレンツェ料理学園で、イタリアの食文化についても深堀してみましょう!



\イタリア料理留学ならフィレンツェ料理学園!/
・2023年9月
・2024年1&4&9月
シェフ養成コース申し込み受付中!

お申し込みは
こちらよりお気軽にお問合せください!


イタリア料理留学専門、ベテランスタッフ
あなたの疑問・質問に丁寧にお答えします!

Tel:03-6228-1441

http://www.florenceculinaryschool.com/jp/


イタリア料理留学、イタリア料理修行、イタリア長期留学、イタリア短期留学はフィレンツェ料理学園へ