もたらしたのは実は…!リゾットの歴史

イタリア料理留学 リゾットの歴史 ミラノ風リゾット

Ciao! こんにちは!
イタリア料理留学ならフィレンツェ料理学園。

イタリア料理に欠かせないリゾット。
でも、元々お米はヨーロッパで誕生したものではないそう。
今回は、イタリアのリゾットの歴史を紐解きます。

■お米を普及させるきっかけになったのは
イタリア料理留学 リゾットの歴史 木のスプーンに盛られたお米

お米をイタリアに普及させるきっかけになったのは、マルコ・ポーロが中国からイタリアに持ってきてからなんだとか。

マルコ・ポーロ、わかりますか?
歴史の教科書に必ず載っている人物ですね。
元々はベネチアの商人で、13世紀の人物です。
長い年月をかけて中国に辿り着き、フビライ・ハンにも仕えました。

その彼が持ち帰ったのがお米でした。

■元々の食べ方
イタリア料理留学 リゾットの歴史

お米は元々、今のような主食の形ではなく、メインに添えられる料理として食べられていました。

現在のリゾットのような形になったのは、300−400年ほど前だそうです。
美味しいから、主食に格上げになったのでしょうか。

■イタリアと日本のリゾットの違い
イタリア料理留学 リゾットの歴史 人参のリゾット

イタリアのリゾットは日本で食べるリゾットと違い、多少芯が残っている事がおいしいリゾットの条件です。そのため時間を掛けすぎてもだめですし、短すぎてもだめです。
いわゆる「アル・デンテ」の状態を目指します。



今ではイタリアを代表する料理、リゾットですが、マルコ・ポーロの時代が発祥だったとは驚きですね。

シェフ養成コースでも家庭料理コースでも手がけるリゾット。
ご紹介したように、日本のものと違って芯が残った状態で食べるので、最初は驚くかもしれませんが、食べていくうちに納得します。

日本のお米との違いを楽しみつつ、本場イタリアでリゾットをマスターしてくださいね!

お問合せはお気軽にこちらよりお待ちしています。



イタリア留学なら、フィレンツェ料理学園へ!
9月開講のシェフ養成コース 追加1名募集!
2023年1月、4月開講のシェフ養成コース申し込み受付中!

※2023年コースの料金は、2022年10月31日までに
お申込みが完了する場合、最大✨✨-10万円✨✨


お申し込みは
こちらよりお気軽にお問合せください!


イタリア料理留学専門、ベテランスタッフ
あなたの疑問・質問に丁寧にお答えします!

Tel:03-6228-1441

http://www.florenceculinaryschool.com/jp/


イタリア料理留学、イタリア料理修行、イタリア長期留学、イタリア短期留学はフィレンツェ料理学園へ