北イタリア料理のレッスン風景

フィレンツェ料理学園、シェフ養成コース 北イタリア料理 先生の実演と説明を聞く生徒たち

Ciao! こんにちは!
イタリア料理留学ならフィレンツェ料理学園。

シェフ養成コースでは、イタリア全土の料理を手掛けます。
今回ご紹介するのは、北イタリア料理のレッスン風景です。

作ったメニューは
・イカスミのリゾット
・ピエモンテ風じゃがいものニョッキ ポロネギ、トマト、パルメザンチーズ入り
・ミラノ風オッソブーコ
・トレヴィーゾ風チコリの蒸し煮

フィレンツェ料理学園、シェフ養成コース 北イタリア料理 イカ墨のリゾット

イカ墨のリゾットは、フィレンツェでは滅多に食べることのできない、ベネチアの名物
ブロード(スープ)を作るところから始めます。
今回は、仕込みには勿体無いホウボウを使っていました。

フィレンツェ料理学園、シェフ養成コース 北イタリア料理 ミラノ風オッソブーコ

ミラノ風オッソブーコも時間がかかるため、早めに取り掛かります。
オッソブーコとは骨ごと輪切りにした、仔牛のすね肉に小麦粉をまぶし、さまざまな野菜と白ワインで煮込んだもの。

フィレンツェ料理学園、シェフ養成コース 北イタリア料理 トマトソースのニョッキ

フィレンツェ料理学園、シェフ養成コース 北イタリア料理 手作りニョッキ

また、ニョッキはじゃがいもを茹でるところからスタート。
茹でたじゃがいもをこして、小麦粉、卵黄、塩を混ぜて整形します。
ニョッキ専用の木版を使って溝をつけていきますよ。

実際のレッスンでは、時々ミスや失敗もあります。
しかしその都度、フランチェスコ先生が問題を追求し臨機応変に対応してくれます。

もちろん試食では正直に味の評価をしてくれるので、生徒さんたちは自分が作った料理を基準に、料理の良し悪しを判断できます。

本格的なイタリア料理レッスン。
工程もたくさんあり大変ではありますが、本物の味を勉強するからこそ、自信を持ってイタリア料理のプロを名乗ることができます。

あなたも、イタリア・フィレンツェでプロのイタリア料理人を目指しませんか?
お問合せはお気軽にこちら よりお待ちしています。

*

イタリア留学なら、フィレンツェ料理学園へ!
9月開講のシェフ養成コース 追加1名募集!
2023年1月、4月開講のシェフ養成コース申し込み受付中!

※2023年コースの料金は、2022年10月31日までに
お申込みが完了する場合、最大✨✨-10万円✨✨


お申し込みは
こちらよりお気軽にお問合せください!


イタリア料理留学専門、ベテランスタッフ
あなたの疑問・質問に丁寧にお答えします!

Tel:03-6228-1441

http://www.florenceculinaryschool.com/jp/


イタリア料理留学、イタリア料理修行、イタリア長期留学、イタリア短期留学はフィレンツェ料理学園へ