イタリアのビスコッティ事情〜中部編

イタリアの焼き菓子、ビスコッティ トレーに並べられたカントゥッチ

Ciao! こんにちは!
イタリア料理留学ならフィレンツェ料理学園。

イタリアを代表する焼き菓子、ビスコッティ
前回は、イタリアのビスコッティ北編と称し、イタリア北部のビスコッティをご紹介しました。

今回は中部編ということで、イタリア中部のビスコッティをご紹介します。

イタリアの焼き菓子、ビスコッティ フィレンツェの名物菓子カントゥッチとVin Santo

ビスコッティの代名詞であるカントゥッチ
カントゥッチは、フィレンツェの名物菓子です。
食べるとカリッという音がすることから、カントゥッチという名前になったのだとか。

中部のビスコッティは、アーモンドの産地である南部が近いからか、木の実やドライフルーツなどを使用した自然の恵みを感じさせることが特徴。

イタリアの焼き菓子、ビスコッティ チャンベッリーネ・アル・ビーノビアンコ

こちらは、チャンベッリーネ・アル・ビーノビアンコ
中部は白ワインの産地ということもあり、なんと白ワイン入りのビスコッティ。
バターや卵が入らないので、サクサクっともろい食感が癖になります。

イタリアの焼き菓子、ビスコッティ シエナの郷土菓子 リッチャレッリ

このビスコッティは、リッチャレッリ。シエナの郷土菓子。
オレンジの風味を感じさせるアーモンド菓子です。
縮ませる=アリッチャーレarricciareが語源。



北部のものに比べると、バターよりもオリーブオイルを使ったものが多いのも特徴の中部のビスコッティ。
ぜひ、北部、中部と食べ比べしてみたいですね。

そして、イタリアを代表するビスコッティ、カントゥッチは
フィレンツェ料理学園のレッスンにもよく登場するので
ぜひ、ご自身の手で作ってみてください!

次回はイタリア南部のビスコッティをご紹介しますね。



イタリア留学なら、フィレンツェ料理学園へ!
9月開講のシェフ養成コース 追加1名募集!
2023年1月、4月開講のシェフ養成コース申し込み受付中!

※2023年コースの料金は、2022年10月31日までに
お申込みが完了する場合、最大✨✨-10万円✨✨


お申し込みは
こちらよりお気軽にお問合せください!


イタリア料理留学専門、ベテランスタッフ
あなたの疑問・質問に丁寧にお答えします!

Tel:03-6228-1441

http://www.florenceculinaryschool.com/jp/


イタリア料理留学、イタリア料理修行、イタリア長期留学、イタリア短期留学はフィレンツェ料理学園へ