イタリアのビスコッティ事情〜北編〜

イタリアの焼き菓子、ビスコッティ 2色のバーチディダーマ

Ciao! こんにちは!
イタリア料理留学ならフィレンツェ料理学園。

イタリアを代表する焼き菓子、ビスコッティ
イタリアでは、クッキーのような小さな焼き菓子は、全てビスコッティと呼ばれています。

一言でビスコッティと言っても、南北に長いイタリア。
地方ごとに、さまざまなビスコッティが存在するんです

今回から3回に分けて、北部、中部、南部とそれぞれの
ビスコッティの特徴をお伝えします。
今回は、イタリア北部のビスコッティについてです。

イタリアの焼き菓子、ビスコッティ サヴォイアルディ

北イタリアは、中世に繁栄したサヴォイア家に由来する
上品な味わいを感じさせるビスコッティが主流です。
サヴォイアルディバーチ・ディ・ダーマなどがその典型。

イタリアの焼き菓子、ビスコッティ バーチディダーマ

バーチ・ディ・ダーマはイタリア語で「貴婦人のキス」。
まさに、貴族社会で生まれたビスコッティですね。

このバーチ・ディ・ダーマは、フィレンツェ料理学園のレッスンでもよく作ります。

一方、山岳地帯で作られるビスコッティは、とうもろこし粉やナッツを使った素朴な味わいのものが多いです。

イタリアの焼き菓子、ビスコッティ ズブリゾローナ

こちらのお菓子は、ズブリゾローナという、とうもろこし粉を使った焼き菓子です。素朴さが伝わってきますね。

ビスコッティ一つとっても、貴族社会から生まれたものか農民の生活から生まれたもので、こんなにも違うのが、興味深いですね。

あなたはどちらのビスコッティを食べてみたいですか?

次回はイタリア中部(フィレンツェは中部です!)のビスコッティをご紹介しますね。



イタリア留学なら、フィレンツェ料理学園へ!
9月開講のシェフ養成コース 追加1名募集!
2023年1月、4月開講のシェフ養成コース申し込み受付中!

※2023年コースの料金は、2022年10月31日までに
お申込みが完了する場合、最大✨✨-10万円✨✨


お申し込みは
こちらよりお気軽にお問合せください!


イタリア料理留学専門、ベテランスタッフ
あなたの疑問・質問に丁寧にお答えします!

Tel:03-6228-1441

http://www.florenceculinaryschool.com/jp/


イタリア料理留学、イタリア料理修行、イタリア長期留学、イタリア短期留学はフィレンツェ料理学園へ