Florence Culinary Art School(FCAS)について

フィレンツェ料理学園は1983年の設立以来、外国人へのイタリア料理コースを提供し、数多くの外国人イタリア料理シェフを輩出してきました。イタリア料理シェフ養成講座・トスカーナ家庭料理講座、レストランインターンシップ、その他様々な専門料理のコースを開催し、その卒業生は、世界のイタリア料理界を支える人材として、世界中で活躍しています。短期間で集中してイタリア料理の技術を身につけたい方から、本場での経験を積みたい方、将来の独立開業準備など、イタリア料理のプロとして活躍したい世界中の学生に最も優れたプログラムを提供しています。

「イタリア料理」という枠で伝えるイタリア文化

食は、その地域の文化や、風土によって様々な工夫が凝らされ、時代と共に進化を遂げるその土地の文化そのものです。
フィレンツェは、観光都市としても有名です。一歩学校の外に出れば、伝統的なものから最先端のものまで揃うこの大きな都市で行き交う人達が食べているもの、仲良くなった友人に招待された家で食べるもの、普段何気なく食べている日本にはない食材、その全てが、イタリア料理を、さらにはイタリアを知る大きな手がかりになります。
学校内で教わる事だけでなく、是非外に出て、様々な体験をして欲しいと願っています。

主任教授から

フィレンツェ料理学園は、イタリアでも食の都として名高いフィレンツェという街で、世界中にイタリア料理の卓越した料理人を広めるべく、創設されました。私が今まで培ってきた全ての技術を惜しむこと無く生徒たちに注ぎこみ、この素晴らしいイタリアという国の文化、食への探究心、芸術を愛するが故に表現できる一皿一皿への美しさの追求を感じていただきたいと考えます。

料理だけでなく、フィレンツェという街は、滞在するにも素晴らしい場所です。休日は、同じ志を持った者同士、世界的に有名なレストランに出かけたり、食材豊富な市場に出かけてみたりと日本では体験できないイタリア料理の世界へ浸れると思います。

一緒にイタリアの味を極めましょう。
フィレンツェでお待ちしています。 -Francesco Coniglio

イタリア料理シェフ養成コース
Page Top