イタリア料理シェフ養成コース+イタリア料理レストランインターンシップ

フィレンツェ料理学園 1番人気のセットプログラム。
効率よくイタリア料理のシェフに必要なスキルを学び、その後実践の場として、各希望の期間でインターンシップへと挑戦できます。料理人だけではなく、フードコーディネーターや、食材輸入業者を目指す方にもおすすめ。

実践でスキルと経営センスを学ぶ

まさに理想的なバランスで、イタリア料理のプロとして必要な知識・技術を完璧に習得していきます。
初めの2ヶ月は、イタリア語コースで基礎会話力を身に付けながら、イタリア料理シェフ養成コースを受講。このコースでは、すべての研修に通訳が付いているので言葉の心配をせずに専門スキルに集中できます。

イタリア料理シェフ養成コースと基礎イタリア語コースを学んだ後、実際のレストランで実践に必要なノウハウを身に付けます。レストランでは、毎日ベストな味を提供することが求められ、変化していく環境の中で、変わっていく素材を使いこなし、同じ味を作り出していくことは、重要なスキルであり、体験してみないと培われないものでもあります。

イタリア料理シェフ養成コース+インターン

夢を形にする為の第一歩

2ヶ月で徹底的にイタリア料理の専門知識と技術を学び、あわせてイタリア語力を磨いたうえで、実際のレストランの現場でイタリア料理のプロとしての自覚をもって一歩を踏み出す。この完全な組み合わせが、レストラン経営、食材輸入業、フードコーディネーター、フードライターなど、食のプロへの近道となるでしょう。

就業してから時間をかけて習得するはずの実践的なノウハウが効率良く得られるようにコースを組んでいる為、できるだけ早いうちに開業やプロとしての活躍を目指す人にとって実に有効なシステムになっています。

イタリア料理シェフ養成コースプラスインターン

イタリアの法律では、学生ビザを取得した場合、月80時間以内の労働(アルバイト)が認められています。時給は500円〜700円くらいです。しかし、当然ながらイタリア語を理解し、話せる必要性があり、自分で働き先を見つけるのは非常に難しいのが現状です。
学生ビザの場合、イタリアで月81時間以上働く事は違法です。
詳しくはイタリア大使館、イタリア総領事館へお問い合わせ下さい。
学生ビザを取得して行く、全期間宿泊付きのレストランインターンは時間の制限がありません。
しかも働き先はレストランインターン先リスト(星付き、リストランテ、トラットリア..)から、学校が紹介して下さいます。そして、学校のサポートが付くので安心して留学生活を送る事が出来ます。

>> イタリア料理シェフ養成講座+レストランインターンシップ 料金表へ

Page Top