イタリア留学情報

イタリア留学に必要な情報を簡単にご説明させていただきます。
情報は頻繁に変更されている為、あくまで参考程度にご確認ください。

パスポートについて

海外へ行くためにまず必要なのがパスポートです。就学ビザの取得や航空券の購入時にも必要なので、有効期限は留学から帰ってくるまで十分残っているか(90日以上)など確認して下さい。

パスポートを作ったり作り直したりする場合、発給されるまでには時間がかかりますので、早めの手続きをするようにしましょう。

イタリア料理シェフ養成コース

必要書類

  • 1.一般旅券発給申請書 1通
    • パスポート申請窓口で入手でき、5年と10年の有効期間により申請書が異なります。
  • 2.戸籍謄(抄)本 1通
    • 申請日より、6ヶ月以内に作成されたもの。
    • 切り替え発給や紛失などによる再発給申請時には、氏名または本籍地の変更がなければ不要。
  • 3.住民票の写し 1通
    • 住民基本台帳ネットワークシステムに参加していない地方自治体にお住まいの場合に必要
  • 4.写真 1葉
    • 縦45ミリメートル×横35ミリメートルの縁なしで、無背景(薄い色)の写真
    • 申請日より、6ヶ月以内に作成されたもの。
    • その他詳細につきましては、外務省の「パスポート申請用写真の規格について」をご確認下さい。
  • 5.申請者本人確認書類 1~2点
    • 運転免許証など
    • その他については、外務省の「パスポートの申請から受領まで」をご覧下さい。
  • 6.印鑑 必要な場合あり

その他申請書類の詳細については、
外務省の「国内及び国外でパスポートに関する申請手続きに通常必要な書類」をご参照下さい。

各都道府県の申請窓口について

上記書類が全てそろいましたら、ご自身が住民登録をしている都道府県のパスポート申請窓口で申請して下さい。申請から受領までに、土日休日を除いて通常1週間程度かかります。

各都道府県の申請窓口は、外務省作成のパスポート担当窓口一覧表などでご確認下さい。

受領に際して

以下のものが必要になりますので、ご持参の上本人が交付窓口へおいで下さい。

  • 1.申請時に渡された受領票(受領証)
  • 2.手数料
    • 必要額の収入証紙及び収入印紙を受領証に貼付けます。
    • 旅券の有効期間により必要額が異なります。詳細は外務省の「パスポートの申請から受領まで」よりご確認下さい。
  • 3.申請時に提出し、自宅に送られてきたハガキ

その他

申請の細部については随時変更されることも考えられるので、外務省のサイトやパスポートセンターなどで最終的な確認を忘れずにして下さい。

Page Top