バリスタコース

イタリアの至る所で見かけるバールは、イタリア人の生活になくてはならないもの。
一日に何度も立ち寄る事も珍しくありません。

そんなバールでコーヒーを入れるのがバリスタ。
コーヒーにうるさく自分の好みがはっきりしているイタリア人は、10人いれば10通りの注文があるといわれているほど。一人ひとりのお客様の希望通りのコーヒーを提供できて初めて一人前のバリスタとなることができます。
その人好みの美味しいコーヒーを入れれば、きっとまた足を運んでくれる事でしょう。

バリスタコース(日本語通訳付き)

日本語アシスタント通訳付きレッスンでバリスタに必要な知識を身に付けます。

豆の説明・カプチーノの泡立て方・温度管理・各種マシンの説明や使い方など様々な専門技術を習います。日本語アシスタント通訳が付いてますので、イタリア語ができなくても安心。1週間目後半には、コーヒー工場を見学し、コーヒー豆の焙煎についても深い知識を付けます。

<2週間コース>

1週間目コースプログラム

  • ・コーヒーの歴史と地理的な違い
  • ・コーヒー豆の知識(植物・栽培・加工について)
  • ・加工後のコーヒーに関する知識(焙煎、製造、ブレンド)
  • ・コーヒーマシンの使い方とメンテナンス
  • ・ラテアートラテアートの作り方
  • ・世界中のコーヒーの風味を探索・比較
  • ・伝統的なイタリアンスタイルのコーヒーの作り方を学ぶ(「マキアート」「カフェラテ」「エスプレッソ」など)
  • ・究極のカプチーノ
  • ・珈琲工場見学

2週間目コースプログラム

  • ・ラテアート選手権について
  • ・シロップとチョコレートを使ったモカチーノ
  • ・ベーシックカクテル
  • ・コーヒーを使ったカクテル
  • ・世界中のコーヒー
  • ・コーヒーベースのカクテルや飲み物
  • ・コーヒーに特化して食器店見学

※上記プログラムは変更になる場合がございます。
イタリア バリスタコースイタリア バリスタコース

バリスタコース概要

コース期間 バリスタコース:8日間・2週間
バリスタインターンシップ:6ヶ月・12ヶ月・24ヶ月(バリスタインターンシップ詳細はこちら
出発日 毎週日曜日

バリスタコース料金表

2021/2022年度料金
期間 コース料金 出発日 募集人数
(催行最小人数)
バリスタコース 1週間 250,000円 毎週日曜日
10名(1名)
バリスタコース 2週間 290,000円 10名(1名)

■出発日
毎週日曜日

■料金に含まれるもの

  • バリスタトレーニング(2時間x週3日、一週間コースの合計6時間、2週間コースの合計12時間)
  • 宿泊費(2または3ベッドの部屋)
    ※シングルルームを希望の方は追加料金となります。(+29,000円〜)
  • 日本語アシスタント通訳(2時間/ 1レッスン/1 日)
  • 無料イタリア語レッスン 週2レッスン(45分/1レッスン)
  • バリスタトレーニングの資料・材料費
  • 諸手続費

■料金に含まれないもの

  • 往復航空運賃
  • 市内移動費用
  • 個人的費用(食事代・電話料金・水道光熱費・お小遣い・お土産代金など)

>> バリスタコース 料金

バリスタコーススケジュール例(8日間・2週間コースの場合)

※スケジュールは学校や講師の都合により、予告なく変更されることがあります。必ず最終確認をしてください。

1週間コース 2週間コース Day Contents Italian
Language
出発 出発 Sun. 日本発・フィレンツェ着
2 Mon.   イタリア語
週2レッスン
3 Tue. バリスタ研修(2時間・基礎)
4 Wed. バリスタ研修(2時間・基礎)
5 Thu. バリスタ研修(2時間・基礎)
6 Fri. コーヒー工場見学
フィレンツェ発 7 Sat.  
日本着 8 Sun. 日本着(1週間コース)
9 Mon. バリスタ研修(2時間・応用) イタリア語
週2レッスン
10 Tue. バリスタ研修(2時間・応用)
11 Wed. バリスタ研修(2時間・応用)
12 Thu. フィレンツェ食品市場研修
13 Fri. イタリア日常食器店見学(オプション)
フィレンツェ発 14 Sat.  
日本着 15 Sun. 日本着(2週間コース)  

バリスタとしてのインターンシップ

*イタリア語のスキルは必須です。
イタリアのバーでバリスタになるということは、顧客とコーヒーを飲みたいという気持ちを理解するためにコミュニケーションを取ること、そして家庭的な雰囲気を作るために小さな会話を楽しむことを意味します。したがって、コーヒー作りの技術と会話スキルの両方が必要です。顧客との良好な関係を築くにはイタリア語のスキルが不可欠です。そのため、学生は最初の3〜6か月間はイタリア語を勉強し、その後イタリアンバーで実際のインターンシップを開始します。本物のバリスタと一緒に働き、バリスタとしてのスキルを磨き、バリスタとしての知識を豊かにし、実際の顧客との会話を練習します。外国人観光客と一緒にバーでインターンシップをしたり、英語、スペイン語、中国語などの他の言語の知識がある人は役に立ちます。

バリスタインターンについて

Page Top